ピクトランバライタ

自販機写真もデジカメで少しではあるが撮っている。
ということは銀塩プリントが出来ないので、インクジェット出力となる。
先月末にエプソンのPX-5600を購入してとりあえず環境は整った。

それでインクジェット出力の場合は紙の依存性が高いので
いろいろ探してみたが、知らない間に増えているんですね・・ビックリ

とりあえず手元にあった月光のグリーンラベルを実際に使ってみたが、
バライタ調をうたっているだけありなかなかの仕上がりでしたね。

今日はヨドバシカメラを徘徊していて、ピクトランバライタのサンプルを見ると
黒の締まりが月光よりしまっている感じがした。
データーを見ると銀塩と同じ硫酸バリウム層が塗布されているというから
確かに従来のインクジェット用紙とは違うようだ。
でも高い、銀塩の用紙で現在使っているイルフォードのウォームトーンが一枚300円
ぐらいだがピクトバライタは一枚500円近い。
インクジェット用紙が銀塩プリントより高くなるとは、世の中ずいぶんかわりましたね。

写真は今日撮った札幌テレビ塔です、本文とは関係ありません。
a0177542_213034100.jpg

[PR]
by mdsaw097 | 2010-12-19 21:32 | 自販機 | Comments(3)
Commented by あき at 2010-12-20 22:52 x
結局キャノンに落ち着いた。
ピクトリコやPCM竹尾のモローや阿波ガミなどいろいろ試しましたが最終的には、キャノンのファインアート紙に落ち着きました。でもこの紙販売中止になってしまい途方にくれました。A3ノビサイズに蓄えが無く今ではロール紙で対応してます。黒がつぶれない良い紙です。
 良い発色ではコクヨの白色フィルムもありましたが退色が進みます。
モノクロは、キャノンのプラチナグレード(光沢)を使用しています。
プリンターはPIXUS9000です。良い紙が有ったら教えてください。
Commented by mdsaw097 at 2010-12-22 21:29
あきさんこんにちは

キャノンのファインアート紙は使ったことがありませんが
昨日ピクトランバライタを購入して使ってみました。
ピクトランバライタは銀塩印画紙と同じで硫酸バリウム層が
白色の元になっています。
そのような訳で、ほかのインクジェット紙に使われている
蛍光増白剤に目が慣れているとあまり白く感じません。
その辺が銀塩印画紙に近いと言われていますが
実際使ってみた感じでは、月光のグリーンラベルの方が
銀塩のバライタ印画紙に近いように思いました。

これはあくまでもモノクロプリントの場合であって
カラーの方はまだよく解りません。

あまり参考にならないかもしれませんが
ご報告します。
Commented by やっと3人目会えましたー at 2011-04-25 17:15 x
(}fO@ZCz, speak.ginzamoonlight.com, やっと3人目会えましたー, http://speak.ginzamoonlight.com/hyogo/46.html