北京空港の自販機

今回初めて北京空港のターミナル3を利用した。
3年前の北京オリンピックに向け出来たターミナルビルだが、国内線と国際線が一つのフロアーに入りとにかく巨大だ。以前利用したターミナル2は国内線と国際線は階層が違っていて関空のような作りになっている。このターミナル3は一つのフロアーで国際線と国内線になっているのでチェックインカウンターの移動だけでもかなり時間がかかる。急いでいる時には大変不便な作りだと思う。
27年前に初めて北京空港を利用した時に滑走路の両脇にゲートがあり、航空機の離発着がない時には牛などが横断していた。又滑走路の脇では牛のえさにするのか、草刈りをしている農夫がいた。今の北京空港からは想像できない、隔世の感である。

今回初めて日本の自販機と同じ形の自販機を北京空港で見つけた。以前も自販機はあったが、お金を入れて扉を開き中からボトルを取り出すなど日本では見ることの出来ない型のものであった。
a0177542_9354682.jpg

[PR]
by mdsaw097 | 2011-12-05 09:36 | 自販機 | Comments(0)