ChromaLuxe

4月の東京でのグループ展がご縁でChromaLuxeの見本を貸していただいた。

ChromaLuxeは日本ではまだほとんど知られていない技術で、アルミの板に写真を印刷する技術だ。
アメリカの技術で、日本ではようやく代理店が決まりこれから周知されて行くと思う。
簡単に言うとインクジェットプリンターで転写用紙に印刷して、それをアルミの板にかぶせヒートプレスでアルミの板にコーティングした樹脂に浸透させて行く。とにかくアルミの平面性もあるが奇麗だ、なおかつ耐久性もある。YouTubeではブーリーチでこすったりガスバーナーで焼いたりしてもなんともない。水につけても何ともないということで、洗える写真バネルになる。価格も従来からあるアルポリックよりかなり安くできるようだ。
耐久性が200年ということなので大事な写真はChromaLuxeにしておけば津波にも平気だ。

下の写真のようにベースが、白と透明がある。透明はアルミの地の色なのでそれはそれで風合いがある。
多分これは写真の世界だけではなく、かなり世の中に普及すると思う。
a0177542_20122316.jpg

[PR]
by mdsaw097 | 2012-06-09 20:11 | 写真展 | Comments(0)