<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

先日、恵比寿の東京都写真美術館で購入した柴田敏雄さんの「Still in the Night」を眺めていた。柴田敏雄さんは自然の中の人工物、特にダムなど通常、自然美を壊すとされる大型の構造物をモチーフとしてその美しさを大型カメラで作品にとして仕上げている方だ。「Still in the Night」は柴田さんの初期の作品で、高速道路のパーキングエリアの夜景をモチーフとしている。この写真集を購入したのは現在取り組んでいる自販機写真と、何処似たコンセプトを感じたからだ。
ベルギー留学から帰国してまず目に入ったのが、この高速道路のたたずまいだったそうだ。外観が外国のものと似ていると思ったそうだが、そこからダムなどの人工物へ経興味が移って行き独自の風景写真を形にして行ったと聞く。その先には、今の日本とそこに住む人々のたたずまいをとらえているのだと思う。
良い作品というのは、見た人に想像力を働かせる。その作品から、写真家のまなざしを追体験することが出来る。「Still in the Night」を見ていると広がりを感じる、多分海外から帰ってきたばかりの目で見た日本だったのだろうかととも思える。
風景写真というとびしっと決まっていて、それを追体験して終わるような写真が多く、もう勘弁してよと言いたくなる今日この頃なので改めて見開いてみた。
a0177542_20261294.jpg

[PR]
昨日は今年の春から開催している萩原義弘氏のワークショップに参加してきた。

北海道でこのように作家を目指す人の勉強の場というのが大変少ない。このような状況の改善をしたいと萩原氏にお願いしてこのような場を設けることが出来た。
自分の作品に対して客観的に適切なアドバイスをしていただくことは、作品を作る上で大変重要だと思う。迷いながら、悩みながら作品を作って行く皆様の一助になれば大変ありがたいと思う。
今週の週末には、今度はブリッツインターナショナルの福川氏のセミナーを予定している。グローバルな視点から見た写真作家としての有り様などをお話ししていただけると思う、楽しみだ。
a0177542_1039244.jpg

[PR]
今日は久々にニャン太をさん歩につれて行く。
久々の土の感触は格別のようで、ゴロゴロ下の写真のように遊んでいた。
帰りはマンションの五階まで階段を使う。疲れたのか途中でお休み。
それにしてもこう見ると階段の絨毯の模様と、よく似た模様のネコだ。
a0177542_16562177.jpg
a0177542_1656924.jpg

[PR]
先月の写真展でオーダーしていただいたプリントの、スポッティングも終わり額装も完了。
後は発送するだけ、今持っている技術でやれるだけやったので眺めていても
気持ちがいい。至福のときである。
a0177542_16444975.jpg

[PR]
先月のI.P.Cでオーダーしていただいたプリントがようやく終了した。

一週間以上いろいろ悩みながらやっていて昨日終了した。
今日は仕上げのセレントーニング。今回は40対1に希釈でやったがようやく板についてきた。
やはり販売するプリントの場合アーカイバルということもあり手間がかかってもこの方法が一番いいと思う。
下の写真で、真ん中のパットに入っているのがセレンに入れたばかりのプリント。そして右側のパットに入っているのがトーニングを終えたプリント。この写真では解りずらいが、トーニングが終了した右側のプリントの方がしまった画像になっている。
明日は最後の作業のスポッティングを、先輩に教えていただきに行く。
a0177542_2033166.jpg

[PR]
a0177542_20215971.jpg
a0177542_20214236.jpg
もう6月と少し遅くなったが、今年の秋から冬にかけての
シルクロードとネパールヒマラヤの撮影ツアーパンフが出来てきた。

この時期寒ささえ我慢すれば晴天の確率が非常に高く、当たり外れがあまりない。
特にシルクロードのカラクリ湖周辺の撮影ツアーについては、一般のツアーでは体験できない民泊もある。これはカラクリ湖周辺に住むキルギス族のお宅に泊めていただき、カラクリ湖の朝夕の景色などを撮影する企画だ。標高も3200m位と一晩ぐらいだと我慢の出来る高度で、初めての人でもあまり心配いらない。半月もすれば湖の表面が凍ってしまうぎりぎりのタイミングになる。パンフの表紙に使っているカラクリこの写真は4回目の訪問でようやく撮れた写真だ、そんな経験からこの時期が一番だと思う。
興味がある人は参加してください。
[PR]
最近ネコにベットを占領されている。
昼間もこのとうりて、夜も自分のネコベットには寝ず真ん中に寝ている。
以前はネコベットに寝ていたのに・・・・・

おかげで私は端に小さくなり寝ている。
我が家のネコは自分を中心に世の中が回っていると思っているようだ。
a0177542_19304430.jpg

[PR]