<   2014年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

一冬に何度か通う小樽市朝里の定位置にこの日も立っていた。この時期寒さもピークとなり、気温も氷点下15℃になっていてぴーんとした空気が張りつめている。このぐらいの気温になると雪の結晶も我こそもと輝く出す。街灯に照らされてそれは奇麗な物だ。感度の低いフィルムのため一枚の撮影に5分とか10分かかる。しかしこの間が何とも言えない。だれもが寝ている深夜のこのひとときに何とも言われない美しい光景に見とれている。
a0177542_15525327.jpg

[PR]