<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ニコンサロンの個展まで後3ヶ月を切った。自販機の冬景についてはシーズンも過ぎており、この冬で撮った作品で充分だと考えている。今回は季節の流れと時間の流れを入れたいと思っているが、冬を重点的に撮っているので秋と春の作品が少ない。そう思いながら、少しばかりの仕事の合間を縫って撮影に出かけている。おかげさまで、知り合いがいろいろ情報をくれるようになり、イメージしている場所を割と短時間で探すことができるようになった。下の写真も、先日M氏がわざわざ早朝に連れて行ってくれた場所だ。
a0177542_19361649.jpg

[PR]
ライカMをしばらく預かっていた。フルサイズで2,400万画素のスペックはさすがに精密な描写である。このぐらいのスペックがあると機械が壊れないうちは10年でも20年でも見劣りせずに使えるだろう。ただいかんせん、デジカメである。多分そんなに長い間は使えないような気がする。
下の写真で横にあるハッセルブラッドのSWCは新品時の価格はライカMと変わらない。ただ時代がちがうので一概には比べることはできないがSWCは現在でも現役で40年の古さを感じない。
ライカMは40年後、SWCのように名機として残るのは難しいと思うが、しばし液晶に写った奇麗な画面に浸っていたいと思う。
a0177542_2035292.jpg

[PR]