<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

年明け2月に窓社から写真集の上梓を予定していて、現在構成が終わり表紙のイメージが届いた。

7年前から撮影開始してようやく写真集という形で一区切り付けることができる。この間試行錯誤の繰り返しで、自販機をどのように見せ何を伝えたいのか自問自答を繰り返した。この間、東京と札幌で5回のの個展を開催し少しずつ作品の絞り込みをして方向性を出して行った。
やはり個展というのは大事だと思う。作品作りの中で沢山撮った作品を30点なり40点に絞り込んで行くと。今まで見えなかった物が見えてくる。さらにいろいろな人のお話も聞け、客観的に自分の作品を見ることができるようになってくる。この作業を何回か経てようやく写真集の上梓へとつなげることができた。
今回の写真集の発刊も決して完成された物ではなく、通過点だと考えている。自販機のある風景というテーマの中で今回は雪に埋もれ輝いている自販機の作品をまとめた。出版社の意向もありファインプリントとしての価値も表現できたらと考えている。
この先、自販機のある風景というテーマを考えるときドキュメンタリーとしてまとめたいと考えている。当たり前にある自販機をモチーフに日本全国を見て行くといろいろな物が見えてくると考えている。

大橋英児写真集「 Merci メルシー」
刊行予定日 第1版第1刷発行 2015年2月20日
ISBN978-4-89625-130-2
3,000円+税   発行所 ㈱ 窓 社
A4横変形 縦210mm×横260mm ハードカバー 64項
a0177542_10272529.jpg

[PR]
昨日18日に札幌市の地下鉄大通り駅1番出口にある昭和ビル地下1階にコカ・コーラのリフレッシュコーナーがオープンした。大変おしゃれな作りで、コカ・コーラ社のPRの他に大通りの歴史の展示もある。その一角に私の常設展示のスペースも作っていただいた。むろん現在取り組んでいる自販機のある風景の作品ではあるが、今回はとりあえず手元にあった滝野のふせ商店と福住の写真を展示した。今回の展示はライトジェットプリントなので、次回からは銀塩プリントを展示したいと考えている。
a0177542_145714.jpg

[PR]
又この季節がやってきた。
今年の札幌は少し早いが冬らしい様相になってきた。
昨日から雪が降り始め、風もなく木々にふわっと雪が載っている。さらにまだ気温が高めなので木々の雪がまとわりつき特に奇麗だ。厳冬期になると気温が低いために雪がさらっとしていて、木々の小枝にあまり雪がつかなくなる。
今朝も2時から撮影に出かけた。自宅周辺の撮影なのでハッセルを、2台ザックに積め三脚を持って徘徊する。シーズン初めなのでまだ体が慣れていないというか、頭がボートしていてけっこうミスをする。今朝もフィルムをつめたと思っていて空のマガジンで撮影をし、フィルムチェンジをする時に気がついた。なれてくるとだんだんこのようなことも無くなる。
現在写真集の製作中なので、写真集に載せる作品を頭に描きながら撮影をした。
家の早起きのネコは遊んでもらえると喜んでいたが、すぐ出かけて行ったのでがっかりしているようだった。
a0177542_9101842.jpg

[PR]
 年明け2月に上梓予定の写真集構成案を見ながら先月訪れたパリを思い出した。
いままで欧米の都市にはあまり興味が無かった。おそらく以前訪れたロンドンがあまりにも面白くなかったからだろう。撮影の仕事でフィンランドに行く途中に寄った物だが、結局一枚も写真を撮らずに帰ってきた。石造りで歴史ある建物が多くすごいとは思ったが、クールな人々の姿にあまり日本との差を感じなかった。滞在期間も短かったということもあるが、この街の雰囲気があまり好きにはなれなかった。
そのようなイメージで先月パリを訪れたが、街全体にウエットな感じを受けその一週間前までいたカシュガルとあまり違和感が無かった。かなり寒かったと思うがオープンカフェで昼間からビール片手に話し込む人々に、又、路地で三脚を立て写真撮影をしていると普通に話しかけられた。そんなやり取りも面白かったし、この雰囲気が私には合っていた。
a0177542_10454435.jpg

[PR]