<   2015年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

4月1日より新宿コニカミノルタプラザで開催していた私の個展も、10日間の会期を無事に終了することが出来た。会場にお越しいただいた方々も悪天の日も多かったが6,000人あまりと沢山の方々に見ていただいた。今回は「自販機のある風景」シリーズの中から東北が舞台となった。2月の写真集「Merci」の上梓で雪の北海道には一区切りをつけ日本全国の「自販機のある風景」に移った初めての個展となった。タイポロジーの作品として自販機を基準に今の日本を見て行こうと考えている。タイポロジーとは言ってもそれほどきちんとしたルールはきめてはいない。ただ人を極力入れないで撮ることにより自販機が疑似人間化して見えることを想定している。雪夜にぽつんと光っている自販機はきわめて人間的だと思う。東北の被災地でがれきの前に立つ真新しい自販機も人のように見え、少し不気味さえ感じる。この不気味さがこのシリーズの主題なのかと最近考えている。日本中至る所に当たり前にある自販機は現代日本の象徴的な風景で、便利さとその裏側の数々の事象を表しているように思う。今回の個展で作品を毎日見ることによりこれからの方向性も見えてきた。次は又作品がたまり次第開催したいと思うが、自販機のある風景はいろいろな意味で広がりを見せている。
a0177542_20021649.jpg

[PR]