<   2016年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今朝も江別方面に撮影に出かけた。

自宅を出る時には少し雨が降ってきていたが江別市八幡の撮影地点に着く頃には止んできていた。

道路の雪はすっかり消え、道路脇もほとんど雪が見られなくなってきている。
それでやはり長時間屋外で撮影をしていると寒い。
1時間余りの撮影ですっかり体が冷えてしまった、春を実感するのにはまだ少し時間がかかりそうである。
a0177542_16333755.jpg

[PR]
ニャン太が旅立って2週間が過ぎた。
時々PCに入っている写真や動画を見ているが熱いものがこみ上げてくる。
もう少し早く気がついていればこのような結果にならなかったと思うが、今となってはどうし用もない。忙しかったとはいえ痩せてきたときにすぐ病院に連れて行くべきであった。

そんな日々を送っていたが何気なく見ていた猫の里親募集サイトに何かピンと感じる猫の写真を見つけた。このようなサイトは初めて見たが、サイトの性格上猫の写真がいっぱい載っている。ニャン太のようなキジトラの猫の写真もありいろいろ思いながら見ていた。その中で1月の下旬に新十津川の農家の車庫で保護された茶トラの猫が目に付いた。他の猫にいじめられ一人でいたと書かれていて、そういえばニャン太も始めそのような環境だったと思い出した。

一度会いたいと思い保護されている方と連絡を取り会いに行ってきたが、人懐っこくやはりどこかで飼われていた猫のようだった。何かこの猫なら一緒に生活ができるような気がして里親になることをお願いした。翌週、私の家まで届けていただいたが、やはりはじめは家が変わったのと人が変わったので大変怯えていた。1日目は部屋に引きこもり状態であったが二日目からは今に出てきて本領を発揮してきた。とにかく隙があれば膝の上に乗ってくる。まるで自分が猫であるのを忘れているかのようだ。夜泣きなど少し問題行動もあるがとにかく新しい家族として向かい入れることができた。
a0177542_14512382.jpg

[PR]
日増しに日差しが強く暖かくなってきた。
北国の札幌も雪が溶け車道も歩道も歩きやすくなってきた。
名残惜しいが冬の撮影も終了の時期を迎える。

先週、共和町方面に連れて行ってもらった。冬の撮影としては最後になったが寒く作品にもそれが出ていた。この時は氷点下10度は楽に切っていたと思う。
これからは春の撮影に入るが、このシリーズの撮影はまだ続く。
a0177542_10445612.jpg
a0177542_10443676.jpg

[PR]
ニャン太が旅立って一週間が過ぎようやく以前の生活が戻ってきた。

今年は1月2月と雪が少なく冬らしくない天気になっていたが、2月の後半より雪が降り続いている。
日中はそれなりの温度であるが朝晩はまだ札幌の自宅周辺では−10℃近くまで下がることがあり
撮影をしている。
下の写真は隣の清田区有明にある卵の無人販売所である。
a0177542_10922.jpg

[PR]