年内に予定している自販機写真の個展用に、自分なりに自販機写真を言葉にしてみた。
a0177542_1646137.jpg

日本中、今では何処にでもある自販機。画一化されおり、ほとんど何処の地域に行っても同じ形をしている。
 自販機を通して改めて考えてみるといろいろなものが見えてくる。始めに思ったのは日本の治安の良さである。路上に現金と品物を放置しておくに等しい自販機が、このように存在するのは日本だけである。アメリカも日本の倍以上の自販機があるがすべて屋内に設置されている。調べてみると日本の凶悪犯罪は昭和30年ぐらいがピークで現在はその当時の三分の一程度である。
 南北に長い日本は気候風土の違いもあり、各地域の風景がそれほど画一化されていないことも自販機の撮影をとうして感じた。
冬の北海道では雪夜に輝く自販機についつい励ましの言葉をかけたくなり、大阪の自販機からはここまで安くしたんだから買ってよという声が聞こえてきそうになる。
 シャッター通りの人気のない商店街が増え、その代わりに自販機が増えたという統計もある。人に変わり無人の自販機が昼夜を問わず商売をする。対面販売のぬくもりがないという意見もあるが、コンビニのマニュアル通りの挨拶と何処が違うのだろうかとも思う。
現代日本を象徴している自販機。
[PR]
昨日は国指定重要文化財の豊平館に行ってみた。

札幌中心部に近い中島公園の中にある。

春に一度訪れ雪が降ったら訪れてみたいと思っていた。

明治13年に建築されたこの建物には、当時の時代性を感じる。

豊平館の後ろの高層ビルは100年後どのようになっているのだろうか。
a0177542_8131112.jpg

[PR]
昨日から断続的に吹雪いていて、今朝も写真のように吹雪いていた。

平年の半分ぐらいの積雪と言われていたが、これで平年並みになったのでは。

今朝は歩道橋をひさし代わりにしかなり撮れた。
a0177542_93227.jpg
a0177542_93109.jpg

[PR]
今朝は札幌もマイナス10℃になりかなりの吹雪。

このような状態だとカメラをバックから出すとすぐレンズに
雪が付く。

4枚とって終わりにした。
a0177542_7201061.jpg

[PR]
a0177542_15432918.jpg
今日は断続的に吹雪いている。

年前に行った増毛の自販機はまた雪に埋もれているのだろうか。

すぐにでも行きたいがいろいろ雑用があり行けない。

来週は積丹、ニセコ方面の撮影。

この強い冬型が来週まで続くようなので楽しみ・・・どんな出会いがあるか。
[PR]
皆様あけましておめでとうございます。

本州方面は荒れ模様でしたが札幌は、穏やかに新年があけました。

景気が悪く先の見えない時代になりましたが
今年も楽天的にというか能天気にあまりくよくよしないで一年を過ごしたいと思います。

元旦も年末に撮った増毛のフィルム現像とプリントをしておりました。
今回はデジイチでも平行して撮り銀塩プリントと比べておりますが
私の下手なプリントでもインクジェット出力より銀塩プリントの方がかなり
質感が違うことが解りました。
何処がどのように違うのか言葉で説明するのは難しいですが、良いですよ・・・

ただ比べてみて初めて解るという差ですが。
今年も
a0177542_20253137.jpg
デジイチの機動性とフィルムの質感との相互扶助という感じになりそうです。
[PR]
冬は寒い代わりに人の結びつきを強くします。

増毛駅で見た光景ですが、暖房のない駅舎なのに

学生たちの笑い声がこちらまで聞こえてきそうです。

自販機もしっかり防犯を訴えていました。

今年も最後の日となりました、来年は心優しく

生活できる年になりますように。

皆様よいお年をお迎えください。
a0177542_16104513.jpg

[PR]
昨日は増毛町におじゃましました。

増毛駅に自販機があるという情報を知り合いから聞き雪が降ったら行ってみようと思っていました。

とりあえず増毛在住の方にまだあるだろうかとメールをし確認とった所
連日の降雪で増毛は大雪ですよと返事が来た。
雪に埋もれた自販機・・・これはすぐ行かねばと思い早速昨日行ってきました。

下の写真は高倉健主演映画のステーション(駅)で有名な風待ち食堂です。
現在は夏だけ観光案内所として使われているようで、この時期は雪に埋もれていました。

もう一枚のが増毛駅の自販機で、寒空に輝いていました。
いつもですががんばってねと声をかけたくなります。
a0177542_2015226.jpg
a0177542_20134763.jpg

[PR]
今朝の札幌は吹雪き模様。

五時前に起きて外に出てみると思いのほか暖かく自販機の撮影開始。
雪がぬれカメラが冠水しそうなので防水カバーをかけての撮影。
傍目にはかなり怪しい感じだろうな・・・・

雪夜に輝く自販機、ようやく撮れた。

自販機をとるきっかけになったのも、このような雪夜に輝いている
自販機を仕事の帰りに見かけてからだった。
なんかがんばってるなという想いで、人間くささを感じ
それから自販機がとても気になりだし、もう3年も撮っている。
a0177542_1047346.jpg

[PR]
知り合いから人間用の肩こりをとるローラーを持らってきたので

ニャン太の首筋をさすってみました。

そうしたらなんと写真のように恍惚の表情・・・・

ネコのつぼにピタットはまったようです。
a0177542_19303864.jpg

[PR]