昨日から断続的に吹雪いていて、今朝も写真のように吹雪いていた。

平年の半分ぐらいの積雪と言われていたが、これで平年並みになったのでは。

今朝は歩道橋をひさし代わりにしかなり撮れた。
a0177542_93227.jpg
a0177542_93109.jpg

[PR]
今朝は札幌もマイナス10℃になりかなりの吹雪。

このような状態だとカメラをバックから出すとすぐレンズに
雪が付く。

4枚とって終わりにした。
a0177542_7201061.jpg

[PR]
a0177542_15432918.jpg
今日は断続的に吹雪いている。

年前に行った増毛の自販機はまた雪に埋もれているのだろうか。

すぐにでも行きたいがいろいろ雑用があり行けない。

来週は積丹、ニセコ方面の撮影。

この強い冬型が来週まで続くようなので楽しみ・・・どんな出会いがあるか。
[PR]
皆様あけましておめでとうございます。

本州方面は荒れ模様でしたが札幌は、穏やかに新年があけました。

景気が悪く先の見えない時代になりましたが
今年も楽天的にというか能天気にあまりくよくよしないで一年を過ごしたいと思います。

元旦も年末に撮った増毛のフィルム現像とプリントをしておりました。
今回はデジイチでも平行して撮り銀塩プリントと比べておりますが
私の下手なプリントでもインクジェット出力より銀塩プリントの方がかなり
質感が違うことが解りました。
何処がどのように違うのか言葉で説明するのは難しいですが、良いですよ・・・

ただ比べてみて初めて解るという差ですが。
今年も
a0177542_20253137.jpg
デジイチの機動性とフィルムの質感との相互扶助という感じになりそうです。
[PR]
冬は寒い代わりに人の結びつきを強くします。

増毛駅で見た光景ですが、暖房のない駅舎なのに

学生たちの笑い声がこちらまで聞こえてきそうです。

自販機もしっかり防犯を訴えていました。

今年も最後の日となりました、来年は心優しく

生活できる年になりますように。

皆様よいお年をお迎えください。
a0177542_16104513.jpg

[PR]
昨日は増毛町におじゃましました。

増毛駅に自販機があるという情報を知り合いから聞き雪が降ったら行ってみようと思っていました。

とりあえず増毛在住の方にまだあるだろうかとメールをし確認とった所
連日の降雪で増毛は大雪ですよと返事が来た。
雪に埋もれた自販機・・・これはすぐ行かねばと思い早速昨日行ってきました。

下の写真は高倉健主演映画のステーション(駅)で有名な風待ち食堂です。
現在は夏だけ観光案内所として使われているようで、この時期は雪に埋もれていました。

もう一枚のが増毛駅の自販機で、寒空に輝いていました。
いつもですががんばってねと声をかけたくなります。
a0177542_2015226.jpg
a0177542_20134763.jpg

[PR]
今朝の札幌は吹雪き模様。

五時前に起きて外に出てみると思いのほか暖かく自販機の撮影開始。
雪がぬれカメラが冠水しそうなので防水カバーをかけての撮影。
傍目にはかなり怪しい感じだろうな・・・・

雪夜に輝く自販機、ようやく撮れた。

自販機をとるきっかけになったのも、このような雪夜に輝いている
自販機を仕事の帰りに見かけてからだった。
なんかがんばってるなという想いで、人間くささを感じ
それから自販機がとても気になりだし、もう3年も撮っている。
a0177542_1047346.jpg

[PR]
知り合いから人間用の肩こりをとるローラーを持らってきたので

ニャン太の首筋をさすってみました。

そうしたらなんと写真のように恍惚の表情・・・・

ネコのつぼにピタットはまったようです。
a0177542_19303864.jpg

[PR]
今年は暖冬なのか今まで
a0177542_21454981.jpg
雪がなかったが、夕方から雪が降り続いている。

明日の朝までこの調子て降るとかなり積もりそう・・・・
 
9月の神戸関西方面の旅行写真もようやくプリント作業が終了まじか。

明日は雪夜に輝いている自販機を撮れるだろうか。
[PR]
自販機写真もデジカメで少しではあるが撮っている。
ということは銀塩プリントが出来ないので、インクジェット出力となる。
先月末にエプソンのPX-5600を購入してとりあえず環境は整った。

それでインクジェット出力の場合は紙の依存性が高いので
いろいろ探してみたが、知らない間に増えているんですね・・ビックリ

とりあえず手元にあった月光のグリーンラベルを実際に使ってみたが、
バライタ調をうたっているだけありなかなかの仕上がりでしたね。

今日はヨドバシカメラを徘徊していて、ピクトランバライタのサンプルを見ると
黒の締まりが月光よりしまっている感じがした。
データーを見ると銀塩と同じ硫酸バリウム層が塗布されているというから
確かに従来のインクジェット用紙とは違うようだ。
でも高い、銀塩の用紙で現在使っているイルフォードのウォームトーンが一枚300円
ぐらいだがピクトバライタは一枚500円近い。
インクジェット用紙が銀塩プリントより高くなるとは、世の中ずいぶんかわりましたね。

写真は今日撮った札幌テレビ塔です、本文とは関係ありません。
a0177542_213034100.jpg

[PR]