自販機の行方

先日の東京都知事選で当選した石原知事の当確直後のコメント。

『東京都知事選で4選を確実にした石原慎太郎氏が10日夜、パチンコと自動販売機で1000万キロ・ワット近い電力が消費されている国は日本以外にない。こういう生活様式は改めたほうがいい。(節電のために)国は政令を出せばいい。パチンコする人は我慢なさい、自販機がなくても生きていける」などと持論を展開した。』

パチンコも自販機も確かになくても生きて行ける。
今回の震災では地震や津波による広域の破壊と、原発事故による現在進行形の破壊と今までの日本人の生活を見直さなければならないような大きなパラダイムシフトを向かえている。
自販機のある風景も平和な日本の象徴だったのだろうか。

ひとつ石原知事のコメントで間違えていたことを指摘すると、こんなに自販機の多い国は世界中で日本だけだと言っていた。しかしアメリカは日本の2倍の自販機がある、ただ日本のように屋外にないだけです。国土の広さも違うので密度から言うと日本が一番かもしれないが。
a0177542_1682695.jpg

[PR]
by mdsaw097 | 2011-04-13 16:08 | 自販機 | Comments(0)