人気ブログランキング |

石狩市の夜

昨日の朝方2時ごろ再び石狩市高岡を訪れてみた。

一つの被写体を何回も撮り直すというのは才能がないかもしれないが、撮るたびに被写体に引き込まれてゆく。輝く自販機を取ると自然に夜の撮影になるが、私の尊敬する柴田敏雄氏の「スティールナイト」の影響は多分にあると思う。
柴田氏の作品は夜の高速道路周辺を撮ったもので、人は写っていないが人の営みを想像できる。人が写っていないからなおのことそのように想像できるのかもしれない。

深夜の石狩市もまた人の気配はないが人の営みを感じる。
古い商店の前に雪夜に輝く自販機はそれ自体が人のようにも見えてくる。
こうして長い時間撮影しているといろいろな思いが湧いてきて、楽しいひと時を過ごすことができる。
a0177542_13301579.jpg

by mdsaw097 | 2016-02-10 13:30 | 自販機 | Comments(0)