人気ブログランキング |

My Hassel

a0177542_14232012.jpg
a0177542_14230060.jpg
札幌もようやく冬らしくなり毎日撮影に繰り出している。
年明け2月にオランダで開催されるロッテルダムフォトフェアーへの展示作品の締め切りが、1月中旬と設定されている。
今回の展示は新作でということなのでH6Dを使いクリスマスも年末も関係なく撮りためている。

ただここにきて問題になっているのがH6Dのバッテリーだ。
とにかくこのカメラはハイクオリティーでまさに私の意図している画質で仕上げることができる。そのような意味で使い始めてまで数ヶ月ですっかり馴染んでいる。
昨年末購入したニコンD850はすっかりカメラバックの中で休んでいただいている状況だ。
しかし、寒くなってくるとH6Dのバッテリーの消耗の早いのには驚いた。−4℃の条件で27分の露光時間の設定をしたら14分でバッテリーが落ちた。
その後新しいバッテリーに変え、5分の露光を3回繰り返したらこのバッテリーもなくななった。
暖かい時にはほとんど気にしたことがなかったが温度が下がるとバッテリーの消耗が著して。
対策として今は羽毛の防寒カバーにレンズ曇り防止用のUSBヒーターをバッテリーに貼り付けて使っている。ここまですると流石にこの温度でも普通に使えるようになる。

1月後半からはノルウェーでの撮影もあるのでH6Dには頑張ってもらわなければならない。

by mdsaw097 | 2018-12-31 14:23 | 撮影 | Comments(0)