人気ブログランキング |

2011年 06月 12日 ( 1 )

a0177542_20215971.jpg
a0177542_20214236.jpg
もう6月と少し遅くなったが、今年の秋から冬にかけての
シルクロードとネパールヒマラヤの撮影ツアーパンフが出来てきた。

この時期寒ささえ我慢すれば晴天の確率が非常に高く、当たり外れがあまりない。
特にシルクロードのカラクリ湖周辺の撮影ツアーについては、一般のツアーでは体験できない民泊もある。これはカラクリ湖周辺に住むキルギス族のお宅に泊めていただき、カラクリ湖の朝夕の景色などを撮影する企画だ。標高も3200m位と一晩ぐらいだと我慢の出来る高度で、初めての人でもあまり心配いらない。半月もすれば湖の表面が凍ってしまうぎりぎりのタイミングになる。パンフの表紙に使っているカラクリこの写真は4回目の訪問でようやく撮れた写真だ、そんな経験からこの時期が一番だと思う。
興味がある人は参加してください。