人気ブログランキング |

2013年 03月 04日 ( 1 )

栂嶺レイ写真展「続・知床開拓スピリット 過去と現在が語る知床の暮らし」現在、富士フィルムフォトサロン札幌で開催している写真展だか昨日はトークイベントに出席した。
写真展では7年間に渡り取材した、かつての知床の開拓村の記録と現在の姿を重ね合わせてみることが出来る。さらにトークイベントでは開拓村の成り立ちと、なぜ無くなったのかを説明してくれた。知床については世界史全遺産で、人の手の入っていない手つかずの自然が残っているというイメージで今までとらえていた。
確かに私も知床は世界遺産になり自然の美しさだけがあまりにも前に出て違和感を持っていた。
そこにかつて人が住んでいたことは知らなかったが今、知床に人が住んでいたことを消そうという動きがあることも初めて知た。

今回の展示のように、知床と言えば手つかずの美しい自然というステレオタイプの捉え方だけ語られるのではなくそこに人の営みがあり、自然と共存していたという事実をもっと世の中に発信していただければと思う。
栂嶺レイさんのように丹念に取材されている方がいたとは、初めて知ったが素晴らしいお仕事をされていると思う。
これはまさしく写真の力を発揮する仕事だと思う。

北海道にもこのような人がいることを発見して良い一日を過ごさせてもらった。
写真展は6日(水)まてです。
a0177542_16502287.jpg