2013年 07月 28日 ( 1 )

春から探していたオメガの引き延ばし機が見つかり先日譲っていただいた。今まで使っていた集散光式の引き延ばし機だと、フィルターの号数よる階調のコントロールに限界を感じていた。通常2号のフィルターをベースにプリントをしているが、少し固めに感じていた。しかし1.5号のフィルターにすると黒がうまく出せず、散光式の引き延ばし機にすることにより解消できるのではと期待をしている。それとコンデンサーレンズを使わない分、周辺光量の不足という問題も解消できるのではと期待をしている。
とにかく型いが大きく、知り合いにテーブルを作っていただき設置をした。かなりの年代物なのでこれからいろいろメインテナンスをしてからの使用になるが、楽しみにしている。
a0177542_9533254.jpg

[PR]